当社は、東京証券取引所マザーズに上場し10年を迎え、平成27年2月1日付で上場市場を東京証券取引所第二部へ変更いたしました。

それに併せ、今後、積極的な事業展開を推し進めるにあたり、企業イメージを再構築するため、同日付で社名を「株式会社フォーシーズホールディングス」(英語:4Cs Holdings Co.,Ltd.)としております。この社名のフォーシーズ(4Cs)は「顧客(Customer)を創造(Creation)し、顧客を大切(Cherish)にすることで社会貢献(Contribution)する」という意味を込めており、これら英単語の頭文字、4つのCを現わしております。この社名のもと当社グループは、当社グループに関わる全ての人に感動を提供し、多くの人を幸せにするということを会社の中心において事業を進めてまいります。

本年6月には、カラーコンタクトレンズ事業を展開しておりました子会社クレイトン・ダイナミクス株式会社の全株式を譲渡し、連結の範囲から除外しております。今後も事業基盤の安定と持続的な成長を図るため効率的な組織体制を築き、経営環境の変化に柔軟に対応できる企業体質を確立し、市場の変化と顧客ニーズに対応した積極的な事業展開を図ることで、当社グループの更なる成長と企業価値の向上に全社一丸となって、邁進してまいります。

また、中期経営計画でも掲げておりますとおり、早期の復配を目指し、全力で事業に取り組んでまいります。

株式会社フォーシーズホールディングス
代表取締役社長 洲崎 智広