企業情報 フォーシーズホールディングスの強み

  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. フォーシーズホールディングスの強み

サスティナビリティ経営

“サスティナビリティ”とは「持続可能性=(sustainability)」を意味し、”サスティナビリティ経営”とは、短期的な観点では収益につながらなくとも、それに共感する人々とつながることができる経営のことを指します。当社では、将来の世代のニーズを満たす能力を損なうことなく、現在の世代のニーズを満たしていくアプローチを行うことで、長期的な観点から収益につながるような取り組みを行っています。

企業におけるサスティナビリティには3つの側面があります。

  • 【財務・ガバナンス面】 将来に渡り顧客に商品やサービスを安定して提供し続けられること
  • 【環境面】 製造過程その他の場面において環境保護活動に取り組んでいること
  • 【社会的な側面】 社会貢献活動や従業員に対しての取り組み

この3つの側面をしっかりと行うことで、結果として社会的責任が果たされることとなります。

1.コンプライアンス・ガバナンス徹底

ともに働く従業員、ご支援いただくお客様、Win-Winの関係を実現くださるお取引先様、私たちに期待し支えてくださる株主様、当社をご支援くださるステークホルダーの皆様、これらすべての幸せにつながる企業であり続けたいと私たちは考えています。 時代に即した健全な経営と組織風土を醸成するため、コンプライアンス(法令遵守)とガバナンス(企業統治)を徹底し、永続的かつ発展的な企業経営を目指しています。

2.多角的・発展的なビジネス展開

企業は「環境適応業」という考えのもと、現在行っている事業だけでなく、常にアンテナを高く張り、時代時節にマッチしたビジネスに取り組んで参ります。

3.スピード感のある成長力

企業価値向上の一つの手法としてM&Aを積極的に活用してまいります。また、海外展開を含めた現在のグループ子会社の販売経路や、ノウハウを活かしたシナジーを発揮できる体制を整えております。

pagetop